オンライン英会話 フィリピン人以外

絶対!フィリピン人以外のネイティブ講師がいい!

オンライン英会話 フィリピン人以外

 

「周りの友人たちも英会話を始めたようだし、自分もやってみようかな?」

 

こんなことがきっかけで英会話を始める方って多いですよね。でも英会話ってどこかの教室に決まった曜日に行かないといけなくて面倒臭い。

 

今の時代は違いますよ!インターネットさえあれば自宅で手軽にオンライン英会話授業を受けることが可能なのです。しかし、オンライン英会話を調べてみると、フィリピン人講師が沢山いることに気付きます。

 

「なぜこんなにフィリピン人の講師がいるの?」
「フィリピン人の話す英語は正しい英語?」
「フィリピン訛の英語じゃないの?」

 

色々な疑問が浮かび、不安に感じることもありますよね。

 

どうせ習うならば、イギリス人やアメリカ人など英語を母語として話しているれっきとしたネイティブスピーカーに習いたいものです。

 

そこで今回は、なぜオンライン英会話教室にはフィリピン人講師が多いのかという疑問を解消した上で、フィリピン人講師が溢れ返っているオンライン英会話の中でもしっかりとしたネイティブスピーカーを取り揃えたお勧めのオンライン英会話教室をご紹介していきます。

 

 

オンライン英会話にはフィリピン人講師が多いって本当?

 

最近流行っているオンライン英会話。インターネット環境さえ整っていれば、いつでも英会話の授業を受けることが出来るという優れもので、利用者も多いです。街に溢れている英会話教室というと、アメリカ人の講師のみが在籍する学校、イギリス人講師のみが在籍する学校、日本人の講師による英会話授業を展開している学校、ネイティブスピーカーを集めた学校に大別出来ます。

 

しかし、オンライン英会話では、インターネット一つで世界中の人々と繋がることが可能となるため、ネイティブスピーカー以外にも英語を第二の母語とするような人々も講師として活躍しています。韓国人、中国人、フィリピン人、ロシア人、ウクライナ人、セルビア人など、講師は本当に多国籍です。その中でも特に多いのがフィリピン人なのです。

 

その理由には、英語を公用語とする国の中でも優秀な人材が安いからだと言われています。実際、フィリピン人講師によるレッスンは他の国の講師よりも断然安いです。

 

フィリピン人って英語が得意なの?

オンライン英会話 フィリピン人以外

英語を母語としない国出身の講師を見ていると、「この人はきっと英語が得意だからこうして講師をやっているのだろう。」と思える人が多いです。しかし、フィリピン人講師に関しては、あまりにも人数が多いため、「フィリピンって英語が母語なんだっけ?」と錯覚を起こしてしまいます。

 

結論から言いますと、フィリピンの母語はタガログ語で英語ではありません。しかし、アメリカの植民地時代に英語が定着したこともあり、フィリピンにおいて英語は第二の母語なのです。

 

教育面においても小学校から大学まで一貫して英語教育が施されています。偏差値の高い私立校では、学校で話して良い言語は英語だけとしているところもあるなど、割と徹底した英語教育が展開されています。英語教育がどんなにしっかりしていても人々の英語レベルはどうなのかと問われると、一概には計り知れないので、お答えすることは出来ません。ですが、人々の暮らしから英語レベルを察することは出来ます。
例えば、映画館において英語の映画作品が上映される際には、字幕はありません。これは、フィリピンの人たちが母語同然に英語を聞き取り、理解することが出来ることを示していると言えるのではないでしょうか。
英語能力には個々人で差が出るものの、概ね高い基準の英語力があるとみてよさそうです。

 

フィリピン人の英語は訛がきつい?

これだけ高い英語能力を備えたフィリピン人が英語講師ならば、生徒の英語の上達も期待出来そうなものです。それでも日本人がフィリピン人講師を選択するに至らない理由には、発音の問題があると言われています。

 

「美しい英語を学びたい。」
「変なアジア訛やフィリピン訛の英語を覚えたくない。」
「ネイティブの英語を聞き取れるようにしたい。」

 

こんな思いを強く抱く日本人はかなりいます。それゆえにどんな優秀な人材であってもネイティブでなければ目もくれないというのが現状のようです。しかし、そんなにフィリピン人の話す英語は訛がきついのでしょうか?

 

結論から言いますと、確かにフィリピン人の話す英語にも訛はあります。ですが、フィリピン人講師の中でもイギリスやアメリカに長期留学した経験のある人であれば、訛を感じさせないナチュラルな英語を話す人もいます。それゆえ、一概にフィリピン人講師の話す英語にはきつい訛があるとは言い切れないのです。

 

とはいえ、数多く在籍するフィリピン人講師の中から発音が美しい講師を探し当てるのは至難の業です。そうしたリスクを回避する上でもネイティブスピーカー選んでしまう人が多いのも仕方のないことでしょう。

 

オンライン英会話 フィリピン人以外

但し、イギリス人だからアメリカ人だから完璧な英語を話すわけではないということも念頭に入れておきましょう。
イギリス人でもヨークシャー訛がキツイ人は、俳優ショーン・ビーンのような独特の英語を話しますし、アメリカ人でも南部出身の人であれば南部訛のある独特な英語を話します。オーストラリア人においては、オーストラリア訛のある英語を話す人が多いのも事実です。

 

ですので、例えばイギリス英語であれば、その中でも一番美しいとされるクィーンズ・イングリッシュを話すイギリス人講師に当たる確率はかなり低いと思っておいた方が確実です。どの講師にも何某かの訛があるかもしれないと思った上で、講師を選ぶようにすると良いかもしれませんね。

 

 

フィリピン人以外の講師から学べるオンライン英会話サービスはココ!

 

ツラツラとオンライン英会話をフィリピン人講師について書いてきましたが、「やはりフィリピン人以外の講師に習いたい!」という方のために、フィリピン人以外の講師、ネイティブスピーカーの講師から英語を学べるオンライン英会話サービスをご紹介していきます。

 

 

EFイングリッシュライブ
EFイングリッシュライブ

大手オンライン英会話サービスとして知られているEFイングリッシュライブでは、ネイティブスピーカーの講師が数多くいます。英会話だけではなく、英作文の添削などの授業も充実しており、しっかり自分のレベルに合った授業を受けたいという人に向いているサービスです。

 

但し、グループレッスンが基本となっているようなので、マンツーマンレッスンを希望する人には向いていないサービスとも言えます。グループレッスンは月に30回まで受けることが可能となっていますが、マンツーマンレッスンは月に4回までとなっています。

 

1回の授業時間が25分でそれを月に4回しか受けられないとなると、月に100分しか英語を話すことが出来ないということになります。

 

これは真剣に英語の上達を狙う人には少なすぎるレッスン時間だと言えるので、マンツーマンレッスンで英語上達に努めたいという方は他のオンライン英会話サービスを利用することをお勧めします。

 

 

>>EFイングリッシュライブの公式サイトはコチラ

 

NativeCamp (ネイティブキャンプ)
NativeCamp (ネイティブキャンプ)

 

ネイティブキャンプは、EFイングリッシュとは異なり、マンツーマン授業形態を基本としたオンライン英会話です。ネイティブキャンプのサービスの最大の特徴は、予約なしで1日何度でも話すことが出来るという点にあります。

 

通常のオンライン英会話では、予約を取った上で授業を受けることが出来るようになっているため、忙しい人はなかなか予約が取れずに苦労します。しかし、このネイティブキャンプでは自分の都合の良い時間帯に、隙間時間を利用して英会話に励むことが出来るのです。更に、日本人カウンセラーによるフォローも適宜受けられるので、英語に自信がない初心者の方でも安心出来ます。

 

しかし、人気の講師の授業を受けたいとなると、予約が必要になってきます。そして予約をするにはお金が掛かる場合があるので、その点には注意が必要です。

 

ネイティブキャンプには、もちろんネイティブの講師も在籍していますが、東欧出身の講師、フィリピン人の講師も数多く在籍しています。自分が英会話をやりたいと思った時間帯にオンラインになっているのがフィリピン人や東欧出身の講師だけということも考えられます。

 

予約なしで、ストレスフリーで英会話が出来るというのは利点ですが、そのタイミングで自分の希望する講師に当たる可能性は低いというデメリットもあるということは覚えておきましょう。

 

 

>>NativeCampの公式サイトはコチラ

 

エイゴックス
エイゴックス

 

エイゴックスは、ネイティブスピーカーの講師を多く取り揃えたオンライン英会話サービスです。日本人で英語が話せるバイリンガル講師も所属しており、英会話初心者に人気です。

 

しかし、同じく在籍しているフィリピン人講師に比べるとネイティブスピーカーの講師も日本人のバイリンガル講師もお値段が割高になっています。

 

フリートークのみならず、プレゼンやスピーチ練習にも対応した多様な英語授業を展開していますが、講師によって料金がバラバラなようなので、高い料金は払いたくないという人には向いていないサービスと言えます。

 

 

>>エイゴックスの公式サイトはコチラ

 

DMM英会話
DMM英会話

 

DMM英会話は、講師在籍数5000人以上という数字を誇るオンライン英会話サービスです。講師がそれだけ多いということは、それだけ多くの国の講師が在籍しているということでもあり、フィリピン、東欧を始め75か国以上国出身の講師が在籍しています。

 

ネイティブスピーカーの授業というのは別に用意されており、プラスネイティブプランというのに加入するとネイティブスピーカーだけの授業を受けることが出来るようになります。但し、講師の中にはアルバイト感覚で英語の先生をやっている人もいるようで、講師の質にバラつきが見られます。

 

ネイティブスピーカーの講師であっても、講師には当たり外れがあるということは念頭に入れた上で、授業を受けるようにすると良いでしょう。

 

 

>>DMM英会話の公式サイトはコチラ

 

さいごに

オンライン英会話 フィリピン人以外

いかがでしたでしょうか?フィリピン人講師を採用して英会話の低価格化を実現しているオンライン英会話ですが、多くの英会話サービスではネイティブスピーカーも在籍しています。

 

但し、ネイティブスピーカーの授業を受けるにはプラス料金を支払わなくてはいけないことが多いので、予算と相談しながら講師の選択をするのが良いかもしれません。

 

今回ご紹介した4つのオンライン英会話サービス(EFイングリッシュライブ、NativeCamp、エイゴックス、DMM英会話)は、数あるオンライン英会話の中でもネイティブスピーカー講師が多く在籍しているサービスです。気になる方は是非一度ホームページで講師の顔ぶれをチェックしてみてくださいね。